【NBAニュース】2018年シーズン後トレードの噂がある5選手Part.2

2017-2018年シーズンも終了してNBAの話題に触れることも少なくなったのではないでしょうか?

先日2018年シーズン後トレードの噂がある5選手Part.1として、FA権のある有名選手を5人ほどピックアップしてご紹介しました。中には移籍はあまり考えられない人たちもいました。

今回紹介する選手はここ最近NBAで注目度が上がり、年俸のアップなどが考えられるFA権の行使ができる選手5人です。今やチームに欠かせなくなっている選手も多くおり、来期以降のシーズンを大きく左右する可能性を秘めています。

さてどんな選手がいるのでしょうか?

見てみましょう!

 

前回ご紹介したPart.1はこちらです。

【NBAニュース】2018年シーズン後トレードの噂がある5選手Part.1

 

今シーズン限りで引退が囁かれている選手5選として、引退が叫ばれている有名選手5人をピックアップしました。

【NBAニュース】今季限りで引退が囁かれている有名選手5選

 

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】身体能力・技術力が豊富で、NBAでも即戦力プレイヤー~マービン・バグリー~

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】アメリカカレッジバスケNo.1スコアラーの異名を持つ男~トレー・ヤング~

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】237cmのウィングスパンを持つ男〜モハメド・バンバ〜

 

 

 

【デマーカス・カズンズ】

「デマーカスカズンズ」の画像検索結果

本名:デマーカス・カズンズ(DeMarcus Cousins)

【誕生日】1990年8月13日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】211cm
【体重】122kg
【所属】ニューオリンズ・ペリカンズ
【背番号】0番
【ポジション】C
【受賞歴】

  • オールNBAチーム
    • 2×2ndチーム 2015, 2016
  • 4×NBAオールスターゲーム出場 2015-2018
  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム 2011

 

デマーカス・カズンズは制限なしのFA権を持っており、どのチームとも契約できる状況です、もちろんペリカンズと再契約する可能性が高いと言われていますが、チームを嫌っているとのうわさも出ています。

 

おすすめ記事 →  【筋トレ】ダンクも夢じゃない!?バスケでジャンプ力が劇的に上がる11つの筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでディフェンスが劇的に上達する9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる7つの筋トレメニューまとめ【保存版】

 

 

 

【クリント・カペラ】

「クリントカペラ」の画像検索結果

本名:クリント・カペラ(Clint Capela)

【誕生日】1994年5月18日
【出身地】スイス
【身長】208cm
【体重】109kg
【所属】ヒューストン・ロケッツ
【背番号】15番
【ポジション】PF/C
【受賞歴】

  • NBAフィールドゴール成功率1位:2018
  • LNBライジングスター賞:2014
  • LNBMIP:2014

 

今やヒューストン・ロケッツに不可欠となったスイス出身センターであるカペラ。来季は制限付きではあるもののFAの時期になり他チームから高額契約をオファーされ、移籍する可能性も高く、ヒューストン・ロケッツからすると悩みの種だと思います。

 

おすすめ記事 →  【ストレッチ】意外と知らない!!ストレッチを効かせるための3つの方法

おすすめ記事 →  【ストレッチ】バスケ選手必見!足首のストレッチ!

 

 

 

【ディアンドレ・ジョーダン】

「ディアンドレジョーダン」の画像検索結果

本名:ディアンドレ・ジョーダン(DeAndre Jordan)

【誕生日】1988年7月21日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】211cm
【体重】120kg
【所属】ロスアンゼルス・クリッパーズ
【背番号】6番
【ポジション】C
【受賞歴】

  • NBAオールスターゲーム出場:2017
  • 2×リバウンド王 : 2014, 2015
  • オールNBAチーム
    • 1stチーム : 2016
    • 2×3rdチーム:2015, 2017
  • 2×NBAオールディフェンシブチーム
    • 1stチーム:2015, 2016
  • 5×フィールドゴール成功率1位 : 2013-2017

 

ディアンドレ・ジョーダンは今夏プレーヤーオプションを行使して移籍するといううわさが絶えない選手です。クリス・ポールが抜けたことによりチームには限界を感じているところだと思うので、今後の動向に注目です。

 

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~

 

 

 

【アーロン・ゴードン】

「アーロン・ゴードン」の画像検索結果

本名:アーロン・ゴードン(Aaron Gordon)

【誕生日】1995年9月16日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】206cm
【体重】100kg
【所属】オーランド・マジック
【背番号】00番
【ポジション】SF/PF
【受賞歴】

  • USAバスケットボール男子年間最優秀選手:2013

 

アーロン・ゴードンは制限付きFA権の行使となるが、他チームが高額契約をオファーすることは十分ありえる逸材です。まだ年齢が22歳なので今後の活躍にも期待です。ダンクコンテストでの活躍で一気に知名度を上げた選手ですね。

 

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~他メーカー編~

 

 

 

【ジュリアス・ランドル】

「ジュリアス・ランドル」の画像検索結果

本名:ジュリアス・ランドル(Julias Randle)

【誕生日】1994年11月29日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】206cm
【体重】113kg
【所属】ロスアンゼルス・レイカース
【背番号】30番
【ポジション】PF

 

レイカースの若きセンターとして今季一番伸びたのではないかと言われる選手の1人です。制限付きのFA行使の可能性がある選手なので、今後の動きにも注目です。

 

おすすめ記事 →  【ストレッチ】バスケ選手必見!ハムストリングのストレッチ!

おすすめ記事 →  【ストレッチ】アメリカ代表から学ぶ!!試合前のストレッチ!

 

 

 

【2018年シーズン後トレードの噂がある5選手Part.2】

いかがでしたか?

前回とは違い、超有名選手ではないものの今チームの支柱となっている選手をピックアップしてみました。

今回のFA行使はメインのレブロン・ジェームスやポール・ジョージ等の動向が決まってから大きく動くとは言われていますが、今後も目が離せません。

餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 254 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*