【動画】NBA界のグレイテストショーマンこと、ステファン・カリーのおすすめハイライト動画集

どーも!ハリネズミです!

 

本日は、NBA選手のおすすめ動画集をお送りしていきます!

取り上げるNBA選手は・・・NBA界で最も勢いのあるプレイヤー、ステファン・カリーのおすすめハイライト動画です。

ステファン・カリーと言えば、いまやNBA界で人気No.1のプレイヤーですね。

そんなステファン・カリーのハイライト動画を紹介していきたいと思います。

 

 

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】NBAの歴史を変えた男~ステファン・カリー~

おすすめ記事 →  ステファン・カリーが最も人気の選手である3つの理由

おすすめ記事 →  ステファン・カリーに学ぶ!!試合前のルーティン3選

おすすめ記事 →  【スクリーンプレー】NBA選手に学ぶ~ステファン・カリー~

 

 

 

【ステファン・カリーのプロフィール】

【reference=https://www.slamonline.com/slam-tv/stephen-curry-denies-taking-dump-cavs/】

 

本名:ステファン・カリー(Stephen Curry)

【誕生日】1988年3月14日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】192cm
【体重】86kg
【所属】ゴールデンステート・ウォリアーズ
【背番号】30番
【ポジション】PG

 

NBAプレイヤーである父親のデル・カリーとバレーボール選手との母との間で生まれたカリーは、父親がプロのバスケットボール選手だったこともあり、小さい時からバスケットチームを触っていた子供でした。

高校ではカンファレンス優勝などの原動力となっていたカリーだったが、身長183㎝体重が75.5㎏だった彼に対してどのメジャー大学からも奨学金オファーを受けることができずにデビットソン大学に進学した。

しかし大学に入ると力を存分に発揮し、NCAA内では1年生の時から注目選手となった。身長も2年生になるころには191㎝に伸び、バスケットボールU-19世界選手権のメンバーになるなど世間にも認められ始めた。

そしてNBAには3年生終了後にアーリーエントリーをして、2009年にゴールデンステート・ウォリアーズから全体7位で指名を受けた。

 

次からは、ステファン・カリーのおすすめハイライト動画をお送りしていこうと思います。

 

 

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~他メーカー編~

 

 

 

【ステファン・カリーのハイライト動画①:シャーロット・クリスチャン高校時の動画】

1つ目に紹介するステファン・カリーのハイライト動画は、シャーロット・クリスチャン高校時代のハイライト動画です。

動画を見てもらうとわかるのですが、ステファン・カリーは高校時代からアウトサイドシュートに優れたプレイヤーだったんです。

父親が元NBA選手で、ポジションもシューターということもあり、完全に遺伝していますね。

ステファン・カリーが在学中に、3度のカンファレンス優勝を達成もしています。

 

この時のハイライト動画は↓↓↓です。

 

 

おすすめ記事 →  【フォームローラー】巷で有名?!ストレッチに使える小物~下半身編~

おすすめ記事 →  【フォームローラー】巷で有名?!ストレッチに使える小物~上半身編~

おすすめ記事 →  【フォームローラー】巷で有名?!ストレッチに使える小物~腕編~

 

 

 

【ステファン・カリーのハイライト動画②:地元デビッドソン大学時の動画】

2つ目に紹介するステファン・カリーのハイライト動画は、デビッドソン大学時代のハイライト動画です。

ステファン・カリーは元々、父親と同じ大学であるバージニア工科大学への進学を考えていたが、バージニア工科大学からの推薦オファーが来なかったのです。

その結果、地元のデビッドソン大学への進学を決意しました。

デビッドソン大学では、1年目から主力として試合に出場していました。

今回紹介している動画は、ステファン・カリーが大学2年時にゴンザガ大学と対戦した時の動画です。

この試合でステファン・カリーは、40得点の大活躍をみせました。

 

この時のハイライト動画は↓↓↓です。

 

 

おすすめ記事 →  ケンタッキー大学出身のNBA選手で、勝手に最強チームを結成してみた

おすすめ記事 →  UCLA大学出身のNBA選手で、勝手に最強チームを結成してみた

おすすめ記事 →  ノースカロライナ大学出身のNBA選手で、勝手に最強チームを結成してみた

おすすめ記事 →  カンザス大学出身のNBA選手で、勝手に最強チームを結成してみた

 

 

 

【ステファン・カリーのハイライト動画③:2014年世界選手権時の動画】

3つ目に紹介するステファン・カリーのハイライト動画は、2014年世界選手権のハイライト動画です。

2014年の世界選手権でステファン・カリーは、アメリカ代表として出場を果たしました。

2014年のアメリカ代表には、カイリー・アービングやジェームス・ハーデン、アンソニー・デイビス、デマーカス・カズンズなど、現代のNBAを代表するメンバーが選出されていました。

そして、2014年世界選手権においてアメリカ代表は見事優勝を果たしました。

 

この時のハイライト動画は↓↓↓です。

 

 

おすすめ記事 →  【バッシュ】クレイ・トンプソンが契約しているバッシュメーカー、ANTA Sports

おすすめ記事 →  【バッシュ】多彩なオールラウンダーが着用するバッシュ~ポール・ジョージ~

おすすめ記事 →  【バッシュ】NBA屈指のクラッチプレイヤーが着用するバッシュ~デイミアン・リラード~

おすすめ記事 →  こんなのあり!?!?とんでもないデザインのバッシュ!~カール=アンソニー・タウンズ~

 

 

 

【ステファン・カリーのハイライト動画④:1試合13本の3Pを成功させた動画】

4つ目に紹介するステファン・カリーのハイライト動画は、ステファン・カリーがNBAの試合で1試合に13本の3Pを成功させた動画です。

3Pシュートを1試合に13本成功させたステファン・カリー。

この日の試合では、最終的に46得点という驚異的なスタッツで試合を締めくくりました。

3Pだけでも39得点(笑)充分なスタッツなのは間違いない上に、新記録を樹立してしまいました。

本当に素晴らしい選手ですね!

 

この時のハイライト動画は↓↓↓です。

 

 

おすすめ記事 →  初心者は必見!バスケをうまくなるための5つの方法!

おすすめ記事 →  初心者向け!!バスケットボールの基本ルール!(英語の勉強)

おすすめ記事 →  初心者は読むべし!バスケのポジション5つとその役割を徹底的に解説しました!

おすすめ記事 →  【バスケ初心者のあなたへ!】世界に広がるおしゃれなバスケットコート集!

 

 

 

【ステファン・カリーのハイライト動画⑤:ステファン・カリーのワークアウト動画】

 

最後に紹介するステファン・カリーのハイライト動画は、ステファン・カリーのワークアウト動画です。

驚異的なハンドリングで観客を魅了したり、「そこから打つの!?!?」と言わせてしまうようなショートを放つなど、素晴らしい演出で会場を沸かせているステファン・カリー。

しかし、ステファン・カリーも同じ人間。

元々の素質はあったかもしれませんが、日々の努力というのは欠かしていません。

その様子がわかるワークアウト動画を用意しました。

皆さんも、動画内のワークアウトを実践しステファン・カリーを目指してみてはいかがでしょうか?

 

この時のハイライト動画は↓↓↓です。

 

 

おすすめ記事 →  爆発的なオフェンス力を身に付けるためのハンドリング練習メニュー3選

おすすめ記事 →  バスケでドリブルの達人になるための6つの練習メニュー

おすすめ記事 →  【ドリブル】ガード必見!クリス・ポールから学ぶドリブル練習法

おすすめ記事 →  【ワークアウト】ポイントゴットこと、クリス・ポールが行うワークアウト集

 

 

 

【ステファン・カリーのおすすめハイライト動画まとめ】

いかがでしたか?

 

●ステファン・カリーのプロフィール

●ステファン・カリーのハイライト動画①:シャーロット・クリスチャン高校時の動画

●ステファン・カリーのハイライト動画②:地元デビッドソン大学時の動画

●ステファン・カリーのハイライト動画③:2014年世界選手権時の動画

●ステファン・カリーのハイライト動画④:1試合13本の3Pを成功させた動画

●ステファン・カリーのハイライト動画⑤:ステファン・カリーのワークアウト動画

 

今回は、NBA界のグレイテストショーマンこと、ステファン・カリーのハイライト動画を紹介しました。

高校時代からその頭角を現していたステファン・カリーではありますが、陰では想像以上の努力が積み重なって今のステファン・カリーがいるのかもしれませんね。

皆さんも諦めず、努力してみてください。

ステファン・カリーの今後の記録にも期待しましょう!

 

ハリネズミ
About ハリネズミ 243 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*