歴代最強シューターことステファン・カリーに待望の男の子が誕生!

【reference=https://twitter.com/in_nba/status/1014689777143070720】

【最強シューターの血を継ぐ男の子】

皆さん、ニュースです!

現在のNBA界を牽引し、歴代最強のシューターとも呼ばれているステファン・カリーに待望の男の子が誕生しました!

名前は、キャノン・ワーデル・ジャック・カリー(Canon Wardell Jack Curry)

ステファン・カリーには、これまで2人の女の子が誕生していましたが、ステファン・カリーの血を受け継ぐ男のが誕生ですね。

祖父であるデル・カリー、父親であるステファン・カリーのNBA最強遺伝子を持った男の子。

将来ステファン・カリーを超えるシューターになり得る素質を持っていることは間違いないでしょう。

未来のスーパーシューターの成長が楽しみになりますね♪

 

 

おすすめ記事 →  NBA界屈指の2世タレントの誕生!~シャリーフ・オニール~

おすすめ記事 →  NBA史上最高身長のDNAを持つ2世ビッグマン~ボル・ボル~

おすすめ記事 →  次世代のレブロンと呼ばれる男の正体!~ザイオン・ウィリアムソン~

 

 

 

【ステファン・カリーのプロフィール】

【reference=https://www.slamonline.com/nba/steve-kerr-theres-no-way-stephen-curry-plays-first-round-playoffs/】

 

本名:ステファン・カリー(Stephen Curry)

【誕生日】1988年3月14日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】192cm
【体重】86kg
【所属】ゴールデンステート・ウォリアーズ
【背番号】30番
【ポジション】PG

 

NBAプレイヤーである父親のデル・カリーとバレーボール選手との母との間で生まれたカリーは、父親がプロのバスケットボール選手だったこともあり、小さい時からバスケットチームを触っていた子供でした。

高校ではカンファレンス優勝などの原動力となっていたカリーだったが、身長183㎝体重が75.5㎏だった彼に対してどのメジャー大学からも奨学金オファーを受けることができずにデビットソン大学に進学しました。

しかし大学に入ると力を存分に発揮し、NCAA内では1年生の時から注目選手となりました。身長も2年生になるころには191㎝に伸び、バスケットボールU-19世界選手権のメンバーになるなど世間にも認められ始めた転換期となりました。そしてNBAには大学3年生終了後にアーリーエントリーをして、2009年にゴールデンステート・ウォリアーズから全体7位で指名を受けました。

 

選手名鑑でも書きましたが、ステファン・カリーの活躍はNBAのスパースターの定義を大きく変える大きなインパクトを残しています。以前はビックマンや、オールラウンダーなど力でゴリゴリと相手をねじ伏せるのがNBAの主流でした。そんな中192㎝とNBAの中でも小柄なステファン・カリーが3ポイントを量産し注目されることで、NBA内でも力業よりもシュートでスマート得点を重ねるという方法が確立していきました。

今では身長が大きい選手もPGをしたり、3ポイントを打ったりとサイズはあまり関係なくなってきました。この風潮を作ったのも間違いなくステファン・カリーのシュートが大きな影響を与えていると思います。

実際に2015年2016年シーズンを終えた段階で、得点王、スティール王、402本の3ポイントシュート、史上初の50-40-90クラブと得点王の同時達成FG50%-3pt40%-FT90%以上)(50-40-90クラブ達成者としては史上7人目)、73勝などと記録尽くしのシーズンとなりました。その結果カリーはNBAのMVP投票ですべての1位票を集め、NBA史上初の満票でのMVPに輝き、ポイントガードとしてはスティーブ・ナッシュ以来となる2年連続MVPとなりました。

2017-2018年シーズン内の2017年12月4日に行われたペリカンズ戦で通算3ポイント成功本数2000本を達成しました。同年に行われたNBAオールスターではファン投票でウェスタン・カンファレンス最多となる237万9494票を獲得し、カリーはチーム史上初となる5年連続でのオールスター出場となりました。また今年からルールが変わったオールスター戦で、カンファレンス最多得票を獲得したカリーは、チームキャプテンとなり、オールスタードラフトを行いました。

同年のプレイオフでもチームを引っ張る活躍をし、2018シーズンのNBAチャンピオンとなりました。

 

 

おすすめ記事 →  【動画】NBA界のグレイテストショーマンこと、ステファン・カリーのおすすめハイライト動画集

おすすめ記事 →  【バッシュ】NBA界の型破りなシューターが着用するバッシュ~ステファン・カリー~

おすすめ記事 →  【スクリーンプレー】NBA選手に学ぶ~ステファン・カリー~

 

 

 

【ステファン・カリーの記録】

【reference=https://www.slamonline.com/nba/stephen-curry-still-not-close-playing/】

 

受賞歴

  • 3×NBAチャンピオン:2015, 2017,2018
  • MVP : 2015, 2016
  • NBAオールスターゲーム出場 : 2014-2018
  • オールNBAファーストチーム:2015, 2016
  • オールNBAセカンドチーム: 2014, 2017
  • 得点王 : 2016
  • スティール王 : 2016
  • フリースロー成功率1位 : 2011, 2015, 2016, 2018
  • NBAスリーポイント・シュートアウトコンテスト優勝 : 2015
  • NBAスキルチャレンジ優勝 : 2011
  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム : 2010
  • NBAスポーツマンシップ賞 : 2011

 

【NBA記録】

  • シーズン3P成功数:402(2015-2016シーズン)
  • 連続試合3P成功:157(2014年11月13日 – 2016年11月3日)
  • 1試合3P成功数:13(2016年11月7日)
  • 1試合オーバータイム得点:17(2016年5月9日)
  • プレーオフ連続試合3P成功:58(2013年4月20日 – )※継続中
  • 1シーズンプレーオフ3P成功数:98(2015年)※クレイ・トンプソンとタイ記録

 

 

おすすめ記事 →  たった1時間でシュートが上達!?そのコツをプロに直接聞いてみた

おすすめ記事 →  バスケでキレイなシュートフォームを身につける5のコツ

おすすめ記事 →  【シュートフェイク】NBA選手に学ぶスキルアップ

 

ハリネズミ
About ハリネズミ 257 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*