【NBAニュース】オールNBA2019 のファーストチーム決定

NBAの2018年シーズンも佳境に入る中、今シーズンのNBAでのオールNBAファーストチーム、オールNBAセカンドチーム、オールNBAサードチームが発表されました。

ミルウォーキー・バックスのヤニス・アデトクンボとヒューストン・ロケッツのジェームズ・ハーデンが、それぞれ満票での2018-19 オールNBAファーストチームに選出となり、2人以外の 2018-19 オールNBAファーストチームは、ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリー、オクラホマシティ・サンダーのポール・ジョージ、デンバー・ナゲッツのニコラ・ヨキッチという結果になりました。

なおオールNBAの投票はスポーツライターとブロードキャスター100人によって行なわれ、ファーストチーム、セカンドチーム、サードチームを各5人(ガード2名、フォワード2名、センター1名。ポジションは主に務めているもの)に投票するかたちをとっています。ファーストチームには1位票として5ポイント、セカンドチームには2位票として3ポイント、サードチームには3位票として1ポイントが付与され、その合計ポイントで決定されています。もし複数ポジションで投票された選手は、最も投票数の多いポジションに集約をされています。

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる7つの筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

【オールNBA1,2,3チーム】

【ファーストチーム】

・ヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス)

・ジェームス・ハーデン(ヒューストン・ロケッツ)

・ステファン・カリー(ゴールデンステート・ウォリアーズ)

・ポール・ジョージ(オクラホマシティ・サンダー)

・ニコラ・ヨキッチ(デンバー・ナゲッツ)

【セカンドチーム】

・ケビン・デュラント(ゴールデンステート・ウォリアーズ)

・ジョエル・エンビート(フィラデルフィア・76ers)

・カイリー・アービング(ボストン・セルティックス)

・カワイ・レナード(トロント・ラプターズ)

・デイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ)

【サードチーム】

・ルディー・ゴベール(ユタ・ジャズ)

・ブレイク・グリフィン(デトロイト・ピストンズ)

・レブロン・ジェームス(ロスアンゼルス・レイカーズ)

・ケンバ・ウォーカー(シャーロット・ホーネッツ)

・ラッセル・ウエストブルック(オクラホマシティ・サンダー)

おすすめ記事 → バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 → バスケでキレイなシュートフォームを身につける5のコツ

餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 383 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*