【2023年ドラフト】大胆予想!NBA2023年のドラフト候補選手は??パート6

NBA2022-23年シーズンのプレイオフも白熱した試合が続いていますが、今回は2023-24年シーズンの大きなカギとなるNBAドラフト2023年に名前が挙がっている選手達です。

毎年恒例とはなりますが、「大胆予想!NBA2023年のドラフト候補選手パート6」としてドラフト候補選手を紹介します。

早速独断と偏見とちょっとの参考サイトを基にした2023年ドラフト候補選手パート6を紹介します。何大学のどんな選手がの候補選手となっているのでしょうか?見ていきましょう。

・ボビ・クリントマン

・アマリ・ベイリー

・デレック・ライブリー2世

・トレイ・アレクサンダー

・ブライス・センサボー

大胆予想第1弾、大胆予想第2弾、大胆予想第3弾、大胆予想第4弾大胆予想第5弾

おすすめ記事 →  歴史に名を刻むことができるか!?!?2011年NBAドラフト組

おすすめ記事 →  NBA界の”モンスター”を多数輩出した、2009年NBAドラフト

おすすめ記事 →  繋げ!ジョーダン引退後のNBA界を支えた名選手が集まる1998年NBAドラフト組

おすすめ記事 → 東日本大震災からの復興へ!当時の高校生が被災地につくるバスケットコートの夢

Contents

【NBAドラフト2023候補:ボビ・クリントマン】

本名:ボビ・クリントマン(Bilal Coulibaly)

【誕生日】2003年3月6日
【出身地】スウェーデン
【身長】208cm
【所属】ウェイクフォレスト
【ポジション】パワーフォワード

ビラル・クリバリはフランスで育ったバスケットボール選手です。

8歳の時からバスケットボールをはじめて、2021年からリーグ・ナショナル・バスケットボールの21歳以下のリーグでプロデビューをしました。メトロポリタンズでは平均21.9得点2.6スティール1.2ブロックを記録するなどして上部のチームに昇進しました。

またビラル・クリバリは18歳以下のフランス代表に選出されるなどナショナルチーム経験もある選手となります。

おすすめ記事 → 【NBAドラフト2019】世界屈指の知名度を持つダンカー~ザイオン・ウィリアムソン~
おすすめ記事 → 【NBAドラフト2019】NBA界最高身長の血を引く男~ボル・ボル~

【NBAドラフト2023候補:アマリ・ベイリー】

本名:アマリ・ベイリー(Amari Bailey)

【誕生日】2003年9月21日
【出身地】アメリカ合衆国イリノイ州
【身長】196cm
【体重】86kg
【所属】UCLA
【ポジション】スモールガード

アマリ・ベイリーはアメリカ合衆国イリノイ州出身のもとNFL選手の父を持つバスケットボール選手です。

高校はカリフォルニア州のシエラキャニオン・スクールに進学し、1年目のシーズンにチームを州大会優勝に導いています。3年目のシーズンには平均29.2得点・9.1リバウンド・6.2アシストの成績を記録し、カリフォルニア州のミスター・バスケットボール、デイリーニューズの年間最優秀選手賞、ゴールド・コーストリーグのMVPを受賞しており、マクドナルドオールアメリカンにも出場しています。

大学はUCLAに進学し、シーズンを通して11.2得点3.8リバウンド2.2アシスト1.1スティールを記録しており、年間を通してPac-12オールフレッシュマンチームにも選出されています。

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】
おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【NBAドラフト2023候補:デレック・ライブリー2世】

本名:デレック・ライブリー2世(Dereck Lively II)

【誕生日】2002年4月29日
【出身地】アメリカ合衆国ペンシルベニア州
【身長】216cm
【体重】104kg
【所属】デューク大学
【ポジション】センター

デレック・ライブリー2世はアメリカ合衆国ペンシルベニア州出身の選手です。

高校時代はセブンフッターの長身を生かし活躍し、最終学年の4年時にはマクドナルドオールアメリカン、ジョーダンブランドクラシック、ナイキフープサミットなどに選出されています。

高校卒業後時には世代最高の選手の一人として主要サイトから5つ星評価を受け、ESPNのリクルートランキングでは全体1位にランクインした実績を持ち、2021年9月20日にデューク大学へ進学しました。

デューク大学では半分以上の試合で先発出場を果たし、シーズン平均5.4得点5リバウンド2.3ブロックを記録しています。

おすすめ記事 →  バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー
おすすめ記事 →  バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【NBAドラフト2023候補:トレイ・アレクサンダー】

本名:トレイ・アレクサンダー(Trey Alexander)

【誕生日】2003年5月2日
【出身地】アメリカ合衆国オクラホマ州
【身長】193cm
【体重】86kg
【所属】クレイトン大学
【ポジション】シューティングガード

トレイ・アレクサンダーはアメリカ合衆国オクラホマ州で育ったバスケットボール選手です。

高校4年時には平均と喰い手23.6得点8.7リバウンド4.0アシスト2.1スティールを記録し、オクラホマ州のゲータレードプレイヤーオブザイヤーに輝いています。

大学はクレイトン大学に進学し、フレッシュマンより試合に出場しシーズン平均7.4得点3.7リバウンド2.5アシストを記録しビックイーストオールフレッシュマンチームに選出されています。

おすすめ記事 →  バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!
おすすめ記事 →  バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【NBAドラフト2022候補:ブライス・センサボー】

本名:ブライス・センサボー(Brice Sensabaugh)

【誕生日】2003年10月30日
【出身地】アメリカ合衆国オハイオ州
【身長】198cm
【体重】107kg
【所属】オハイオ州立大学
【ポジション】スモールフォワード

ブライス・センサボーはアメリカ合衆国のオハイオ州出身のバスケットボール選手です。

高校4年時には平均25.1得点・7.2リバウンド・1.5アシストを記録し、フロリダ州のミスター・バスケットボールを受賞した選手です。その活躍もありNCAAトップ層の大学からいくつかオファーを貰っていましたが、オハイオ州立大学に進学しました。

大学進学後はフレッシュマンからチームの主力として活躍し、2022-23シーズンは平均16.3得点・5.4リバウンド・1.2アシストを記録しました。その活躍もありオールビッグ10サードチーム、ビッグ10オールフレッシュマンチームに選出されています。

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~
おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【NBAドラフト2023候補 まとめ】

いかがでしたか?

●NBAドラフト2023候補:ボビ・クリントマン
●NBAドラフト2023候補:アマリ・ベイリー
●NBAドラフト2023候補:デレック・ライブリー2世
●NBAドラフト2023候補:トレイ・アレクサンダー
●NBAドラフト2023候補:ブライス・センサボー

今回はNBAドラフト2023候補パート6を紹介しました。NBAはもちろんですが、ぜひNBAドラフト2023にも注目してみてください!

大胆予想第1弾、大胆予想第2弾、大胆予想第3弾、大胆予想第4弾大胆予想第5弾

おすすめ記事 → 東日本大震災からの復興へ!当時の高校生が被災地につくるバスケットコートの夢

About 餅つきうさぎ 1309 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*