【2021-22年NBA戦力分析】シカゴ・ブルズ

NBAの2021-2022年シーズンが2021年10月19日(日本時間20日)に開幕します。2020‐21年シーズンは新型コロナウィルス蔓延によりイレギュラースケジュールとなりましたが、今シーズンは昨シーズン同様にプレイイン・トーナメントを引き継ぎながら4月中旬までレギュラーシーズンを戦います。

2021‐22年シーズンはFA解禁前後にトレードが各チーム行われ、チームの勢力図が大きく変動しました。そこで今回は各チームの戦力分析をお送りしていこうと思います。

今回ご紹介するチームは・・・シカゴ・ブルズです。

2020-21年シーズンのシカゴ・ブルズはチームのエースとなったザック・ラビーンがチームを大きくけん引し2020年のドラフト上位指名のコビー・ホワイトがチームをけん引しましたが、チームが若く勝ちきれない日々が続きました。2021年3月にはオーランド・マジックからニコラ・ブーチェビッチをチームに加えチームの底上げを図りました。4年連続でプレイオフは逃していますが、シーズン途中で大きな補強を行いました。

2021-2021年シーズンのシカゴ・ブルズはザック・ラッビーン、ニコラ・ブーチェビッチ、コービー・ホワイトを保持しながらFA戦線で大幅な補強を行い、サンアントニオ・スパーズからデマー・デローザン、ニューオリンズ・ペリカンズからロンゾ・ボール、ロスアンゼルス・レイカーズからはアレックス・カルーソをチームに迎えました。NBA内でも大きくメンバーが変わったチームで、2021-22年シーズンの動向に注目です。

そんなシカゴ・ブルズの2021-22年シーズンの戦力分析を注目選手と共に掲載していきます。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【シカゴ・ブルズ】

【reference=https://www.parkcityvacationrentals.com/event/jazz-vs-bulls-tickets-available/bulls/】

まずはシカゴ・ブルズのチームプロフィールです。

チーム名:シカゴ・ブルズ

【創設】1966年
【本拠地】イリノイ州シカゴ
【所属】イースタン・カンファレンス
【チームカラー】赤・黒・白

イリノイ州シカゴを本拠地として活動しているシカゴ・ブルズ。

チーム名の由来は、同じシカゴを拠点としているMLBとNFLのプロスポーツチームが獣をモチーフとしたチーム名であったため、現在の名前が使用されているそうです。

シカゴ・ブルズの2020-2021シーズン

【成績】プレーオフ未進出
【勝率】31勝41敗
【順位】イースタン・カンファレンス 11位

2020-21年のシカゴ・ブルズはシーズンを通し41敗を記録し、4年連続でプレイオフを逃してしまいました。チームの主要メンバーとしては、ザック・ラッビーン、コービー・ホワイト、ラウリ・マルッカネン、そして2020年のNBAドラフト全体4位指名のパトリック・ウィリアムズなど若手に加え、2021年3月にはニコラ・ブーチェビッチを加えチームの再建を図りました。

若いチームだったものの、プレイイン・トーナメント出場の瀬戸際まで何とかチームを立て直しましたが、一歩及ばずでプレイイン・トーナメント出場がかないませんでした。

2021-22年NBAシーズンの戦いに向けて、どのような戦力補強を行ったのでしょうか?

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】マイケル・ジョーダンの後継者~コービー・ブライアン~

おすすめ記事 →  【動画】最もバスケの神に近づいた男、コービー・ブライアントのハイライト動画集

【シカゴ・ブルズの今シーズン】

The risky and interesting bet of the Chicago Bulls for 2021-2022 and the  situation with

2021-22年のシカゴ・ブルズはまずは2020年ドラフト4位指名のパトリック・ウィリアムズが昨年のルーキーシーズンでチームの屋台骨として安定した活躍をできるようになったのに加えて、シーズン途中での獲得となったニコラ・ブーチェビッチ、そしてエースザック・ラッビーンと共に、チームをけん引するコビー・ホワイトがチームにどれだけチームに勢いをつけられるかが重要となります。

また、FA戦線で獲得したデマー・デローザン、アレックス・カルーソ、ロンゾ・ボールといったガード陣がどのようにチームにフィットしていくのかも注目です。ラウリ・マルッカネンがまだチーム残留となるか、FAとして放出されるかは未定ですが、大幅補強を行ったシカゴ・ブルズがプレイオフ進出を目標に名門の復活を成し遂げてほしいです。

今後のシカゴ・ブルズの2021-2022年シーズンに注目です。

おすすめ記事 →  まさに伝説!?シャキール・オニールの凄すぎる逸話まとめ

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】バスケのルールを変えた最強センター~シャキール・オニール~

【シカゴ・ブルズの注目選手】

【シカゴ・ブルズの注目選手:ザック・ラビーン】

本名:ザック・ラヴィーン(Zach LaVine)

【誕生日】1995年3月10日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】196cm
【体重】94kg
【所属】シカゴ・ブルズ
【背番号】8番
【ポジション】SG/PG

  • NBAオールスターゲーム出場:2021
  • NBAオールルーキーチーム 2ndチーム:2015
  • ライジング・スターズ・チャレンジMVP :2016
  • 2×NBAスラムダンクコンテスト優勝 :2015, 2016

おすすめ記事 →  バスケで一流のポイントガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  ポイントガードにおすすめバッシュ3戦とその選び方

【シカゴ・ブルズの注目選手:デマー・デローザン】

Bulls Acquire DeMar DeRozan | Chicago Bulls

本名:デマー・デローザン(DeMar DeRozan)

【誕生日】1989年8月7日
【出身地】アメリカ合衆国カリフォルニア州
【身長】201cm
【体重】98kg
【所属】サンアントニオ・スパーズ
【背番号】11番
【ポジション】シューティングガード/スモールフォワード

  • 4×NBAオールスターゲーム出場 : 2014, 2016-2018
  • オールNBAチーム
    • 2ndチーム:2018
    • 3rdチーム:2017

おすすめ記事 →  バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  NBA最強のシューティングガード5選まとめ【ハイライト動画付】

【シカゴ・ブルズの注目選手:ニコラ・ブーチェビッチ】

The New Look Bulls Are Starting To Heat Up

本名:ニコラ・ブーチェビッチ(Nikola Vucevic)

【誕生日】1990年10月24日
【出身地】モンテネグロ
【身長】213cm
【体重】109kg
【出身校】南カリフォルニア大学(USC)
【所属】シカゴ・ブルズ
【背番号】9番
【ポジション】PF/C

NBAオールスター出場:2019、2021

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】潜在能力開花!NBAに新旋風を巻き起こすことができるか!?!?

おすすめ記事 →  【動画】安定感のオフェンス力でチームを盛り上げるジェイソン・テイタムのおすすめハイライト!

【シカゴ・ブルズの注目選手:アレックス・カルーソ】

Alex Caruso

本名:アレックス・カルーソ(Alex Caruso)

【誕生日】1994年2月28日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】196cm
【体重】84kg
【所属】シカゴ・ブルズ
【背番号】21番
【ポジション】PG/SG

  • NBAチャンピオン : 2020
  • オールNBAGリーグチーム2ndチーム : 2018
  • オールSECチーム2ndチーム : 2016
  • SECオールディフェンシブチームチーム : 2015

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~他メーカー編~

【シカゴ・ブルズの注目選手:コビー・ホワイト】

本名:コビー・ホワイト (Coby White)

【誕生日】2000年2月16日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】196cm
【体重】84kg
【所属】シカゴ・ブルズ
【背番号】2番
【ポジション】ポイントガード/シューティングガード

  • NBAオールルーキーチーム
    • 2ndチーム : 2020

おすすめ記事 →  バスケで一流のセンターになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  センターにおすすめのバッシュ3選とその選び方

【シカゴ・ブルズの注目選手:ロンゾ・ボール】

BULLS ACQUIRE LONZO BALL | Chicago Bulls

本名:ロンゾ・ボール(Lonzo Ball)

【誕生日】1997年10月27日
【出身地】カリフォルニア州アナハイム
【身長】198cm
【体重】86kg
【出身校】チーノヒルズ高校 → UCLA
【所属】シカゴ・ブルズ
【ポジション】ポイントガード

  • NBAオールルーキーチーム
    • 2ndチーム : 2018
  • オールアメリカンコンセンサスファーストチーム : 2017
  • オールPac-12ファーストチーム : 2017
  • NCAAアシスト王 : 2017
  • ウェイマン・ティスデイル賞 : 2017
  • Pac-12新人王 : 2017
  • ミスター・バスケットボールUSA : 2017
  • ネイスミス年間最優秀選手賞 : 2017
  • マクドナルド・オール・アメリカン : 2017
  • カリフォルニア州・Mr.バスケットボール : 2017

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【シカゴ・ブルズの戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●シカゴ・ブルズとは?

●シカゴ・ブルズの今シーズン

●シカゴ・ブルズの注目選手

今回は、イースタンカンファレンス所属のシカゴ・ブルズの今シーズン戦力分析を取り上げました。

2021-2022年シーズンのシカゴ・ブルズは大幅な補強をして大きく変貌を遂げたチームとなっています。

シカゴ・ブルズの今シーズンに注目してみてください。

About 餅つきうさぎ 748 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*