【NBAニュース】FIBAオリンピック2019アメリカ代表チーム候補メンバーを発表

6月10日(日本時間11日)にUSAバスケットボール(USAB/アメリカ・バスケットボール協会)のジェリー・コランジェロ会長が、今年に中国で開催されるFIBAワールドカップ2019に出場する可能性がある20人の選手をトレーニングキャンプ参加者として発表しました。

その後何人かの辞退者などが出た関係で、ジェリー・コランジェロ会長が辞退も加味し新たに6人もの選手の招集をしたことを7月25日(日本時間26日)に発表しました。

8月5日から9日まで開催されるアメリカ代表男子バスケットボールチームのトレーニングキャンプを通して、8月31日に中国で開幕するFIBAワールドカップ2019に参戦するロスターを固める形になります。

以下選出辞退メンバー:

ブラッドリー・ビール(ワシントン・ウィザーズ)
アンソニー・デイビス(ロスアンジェルス・レイカーズ)
エリック・ゴードン(ヒューストン・ロケッツ)
ジェームズ・ハーデン(ヒューストン・ロケッツ)
トバイアス・ハリス(フィラデルフィア・76ers)
デイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ)
ケビン・ラブ(クリーブランド・キャバリアーズ)
CJ・マッカラム(ポートランド・トレイルブレイザーズ)
ポール・ミルサップ(デンバー・ナゲッツ)

以下追加選出メンバー:

ジェイレン・ブラウン(ボストン・セルティックス)
モントレズ・ハレル(ロサンゼルス・クリッパーズ)
メイソン・プラムリー(デンバー・ナゲッツ)
ジュリアス・ランドル(ニューヨーク・ニックス)
マーカス・スマート(セルティックス)
サディアス・ヤング(シカゴ・ブルズ)

以下選出メンバー:

ハリソン・バーンズ(サクラメント・キングス)
アンドレ・ドラモンド(デトロイト・ピストンズ)
カイル・ラウリー(トロント・ラプターズ)
クリス・ミドルトン(ミルウォーキー・バックス)
マイルズ・ターナー(インディアナ・ペイサーズ)
ケンバ・ウォーカー(ボストン・セルティックス)
カイル・クーズマ(ロサンゼルス・レイカーズ)
ブルック・ロペス(ミルウォーキー・バックス)
ドノバン・ミッチェル(ユタ・ジャズ
ジェイソン・テイタム(ボストン・セルティックス)
PJ・タッカー(ヒューストン・ロケッツ)

アメリカ代表のヘッドコーチはサンアントニオ・スパーズのグレッグ・ポポビッチHCを中心とし、ゴールデンステイト・ウォリアーズのスティーブ・カーHC、アトランタ・ホークスのロイド・ピアースHC、ビラノバ大学のジェイ・ライトHCがアシスタントコーチを務める形となります。

コランジェロ会長は「多くの選手は過去にも代表経験があり、各選手が国を代表する覚悟を持っていることがわかっている。NBAのシーズン中、多くの選手を見てきたが、今回新たに加わった6選手は代表チームに参加するに値する選手たちだと感じている」。と語っています。

アメリカ代表は8月16日(同17日)にスペイン代表との親善試合が予定されているおり、その後最終的な12人のロスターは8月17日(同18日)に発表される予定です。その後8月19日~24日まではメルボルンで大会への準備を進め、22日と24日にオーストラリアと練習試合を行ない、25日から28日まではシドニーに向かい、26日にカナダとの最後の練習試合に臨みます。

FIBAワールドカップ2019は中国にて8月31日から9月15日まで開催され。アメリカは日本、トルコ、チェコ共和国と予選で対戦するグループEに属しており、日本チームが当たるアメリカ代表のメンバーが誰になるのか楽しみです。

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる7つの筋トレメニューまとめ【保存版】

アメリカ代表に関連する記事

餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 417 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*