【NBAニュース】『NBA 2K21』での選手のレーティングは?

世界中でプレーされているNBA選手を自分の手でプレーが出来る、『NBA 2K21』が2020-21シーズンの結果を受けて、選手のレーティング(能力値)をアップデートしました。

それに伴い『NBA 2K21』の公式SNSアカウントでは、アップデートに際してリーグのスター選手に直撃をし、レーティングの変更を受けての率直な感想をTwitter上でツイートしました。以下ツイート内容とその和訳です。

ジェイソン・テイタム(ボストン・セルティックス)は今季、初のNBAオールスターゲームに選出され、自慢の得点面でもキャリアハイを更新。自他共に認めるセルティックスのエースに成長を遂げ、レーティングは90の大台に乗った。

「いい気分だよ。シーズン開始前に目標を設定して、その目標を達成できたからね。だから、これからは次の目標に向かうことができるよ」

「(自身にとってのレーティングの重要性を問われて)僕自身もゲームをやっているからね。現実での評価が、ゲームに反映されている証拠だからだよ」

 テイタムとは対照的に、不甲斐ないシーズンを送ったポール・ジョージ(ロサンゼルス・クリッパーズ)は、昨年初めに設定された93から88へとレーティングを下げた。自身も実数値を聞かされる前に「90から88ぐらいだろう」と予想していたが、その一方で悔しさを滲ませつつ、来季の巻き返しを誓っている。

「年末まで、来季に向けて、最高のトレーニングを積むつもりだ。俺のレーティングは、95ぐらいになるんじゃないかと予想している。95の大台に到達するよ。だから、2K22では俺は96を目指す。まだ先のことだけどね」

 では、NBAスターの仲間入りを果たしたジャマール・マレー(デンバー・ナゲッツ)は、どうだろうか。ナゲッツのポイントガードは明らかに、今季の主役だったと言っても過言ではない。しかし、意外にもレーティングの上昇は、84から87へとわずかなもの。マレーは謙虚な姿勢を保ち、新たなレーティングで90を希望しつつも、88を現実的な評価に設定していたが、実数値を聞くや否や、露骨に悔しさを滲ませている。

「87!? 87か、悔しいな。でも、これが俺の成長の結果ということだよね」

 既出の選手以外では、トレイ・ヤング(アトランタ・ホークス)やジャ・モラントといった若手のホープたちも新レーティングに反応。88を記録したヤングは「やれやれ…」といった表情のGIFを投稿し、モラントは2K21側からの質問に「多分72とかだね。君たちはどうやってレーティングを決めているんだい?(笑)」と、今季活躍したライバルと比較して、自らの過大評価に疑問を呈した。

改めてバスケットのゲームとして絶大な人気を誇っているNBA 2Kですが、毎年、NBAのシーズン開幕に合わせて発売され、コロナウィルスでシーズンが中断となり実際のプレイがされていない中、現役NBA選手がNBA 2Kで勝負するなど話題となっておりました。

NBA選手も自分自身が出場しているので、ゲームをしているとのことです。

そんなNBA2Kの魅力について書いた記事もあるので、併せてご確認ください。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【『NBA 2K21』での選手レーティングランキング上位】

98点→レブロン・ジェームズ(レ イカーズ/F-G)

97点→ヤニス・アデトクンボ(バックス/F)

96点→カワイ・レナード(クリッパーズ/F)

96点→ジェームズ・ハーデン(ロケッツ/G)

95点→ケビン・デュラント(ネッツ/F)

95点→アンソニー・デイビス(レイカーズ/F-C)

95点→デイミアン・リラード(ブレイザーズ/G)

95点→ステフィン・カリー(ウォリアーズ/G)

94点→ルカ・ドンチッチ(マーベリックス/F-G)

93点→ジミー・バトラー(ヒート/G-F)

91点→ジョエル・エンビード(シクサーズ/F-C)

90点→ジェイソン・テイタム(セルティックス/F)

90点→ニコラ・ヨキッチ(ナゲッツ/C)

90点→カール・アンソニー・タウンズ(ウルブズ/C)

90点→カイリー・アービング(ネッツ/G)

89点→クレイ・トンプソン(ウォリアーズ/G)

88点→ドノバン・ミッチェル(ジャズ/G)

88点→トレイ・ヤング(ホークス/G)

88点→クリス・ポール(サンダー/G)

88点→ポール・ジョージ(クリッパーズ/F-G)

88点→ラッセル・ウェストブルック(ロケッツ/G)

88点→パスカル・シアカム(ラプターズ/F)

88点→デビン・ブッカー(サンズ/G)

88点→ブラッドリー・ビール(ウィザーズ/G)

その他ランキングは、2Kのサイトも確認ください!

おすすめ記事 →  バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  NBA最強のシューティングガード5選まとめ【ハイライト動画付】

餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 599 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*