【NBAニュース】NBA再開直前!2020年NBAアワーズ受賞者は誰の手に?

オーランドのディズニーワールドの閉鎖的環境である”バブル”でNBAが再開されるまであと少しとなりました。日本時間7月31日から始まる第2幕にはプレイオフ進出の可能性がある22チームが参加しNBAチャンピオンを狙っていくことになります。

細かい開催に関してのルールや、出場チームをまとめた記事は以下にありますので合わせてご確認ください。

前回の記事では優勝法歩はどこのチームかということで記事を書いたので、今回に関しては、2020年NBAアワーズ受賞者候補として挙がっている選手を『ESPN』のシニア記者による予想をベースに、現時点における個人アワードを大胆予想してみます。

MVP(Most Valuable Player/最優秀選手賞)、新人王、最優秀守備選手、シックスマン(6thマン)賞、MIP(Most Improved Player/最優秀躍進選手賞)は誰が有力候補なのでしょうか??早速、予想してみましょう!

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】身体能力・技術力が豊富で、NBAでも即戦力プレイヤー~マービン・バグリー~

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】ヨーロッパが生んだ大型ポイントガード~ルカ・ドンチッチ~

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】237cmのウィングスパンを持つ男〜モハメド・バンバ〜

【勝手に予想してみた!NBAアワーズ受賞者が誰なのか⁉︎】

それでは、今年のNBAアワーズ受賞者は誰になるのか、HOOPS-JAPANの独断と偏見で勝手に予想してみました。

【2020年NBA受賞者予想①:NBAシーズンMVP予想】レブロン・ジェームス

今季成績: 平均25.7得点、10.6アシスト、7.9リバウンド、1.2スティール

キャリア17年目のベテラン選手となったレブロン・ジェームスですが。数字はもとよりその存在自体がNBAの中でも圧倒的な輝きを放っており、レイカーズの顔としての役割を十分に全うしているといえます。もし仮にレブロンジェームスがMVPを獲得するとすると、マイケル・ジョーダン(元シカゴ・ブルズほか)、ビル・ラッセル(元ボストン・セルティックス)と並んで歴代2位タイの5度目の受賞となります。

その他の候補:

・ヤニス・アデクトンボ

・ジェームス・ハーデン

・デイミアン・リラード

・カワイ・レナード

【2020年NBA受賞者予想②:NBA最優秀新人賞(新人王)予想】ジャ・モラント

今季成績:平均17.6得点、6.9アシスト、3.5リバウンド

ザイオン・ウィリアムソンもペリカンズに復帰し新人王争いをしていた矢先のNBAシーズン中止で、現状ではジャ・モラントが新人王には近いといえると思います。フィールドゴール成功率49.1パーセントという高い数字を残しており、グリズリーズをプレーオフ出場圏内のウェスタン・カンファレンス8位に押し上げている原動力は新人王にふさわしい活躍です。

その他の候補:

・ケンドリック・ナン

・ブランドン・クラーク

【2020年NBA受賞者予想③: NBA2020シックスマン賞予想】デニス・シュルーダー

本名:デニス・シュレーダー(Dennis Schröder)

【誕生日】1993年9月15日
【出身地】ドイツ
【身長】185cm
【体重】79kg
【所属】オクラホマシティ・サンダー
【背番号】17番
【ポジション】PG

クリス・ポール、シェイ・ギルジャス・アレキサンダーと共にオクラホマシティサンダーの好調を支えているのがデニス・シュレーダーで、昨年の11月26日からクラッチタイム(残り5分で5点差以内の展開)にデニス・シュレーダーがコートにいる試合でオクラホマシティサンダーは25勝5敗を記録しており、まさに勝利を舞い込むシックスマンといえます。

その他の候補:

・モントレズ・ハレル

・ルー・ウィリアムズ

【2020年NBA受賞者予想①:NBA2020最優秀守備選手賞予想】アンソニー・デイビス

『NBA.com』のトラッキングデータによると、今季デイビスはマッチアップ相手のフィールドゴール成功率を38.5パーセントに抑え込み、自らはリーグ3位の平均2.4ブロックを記録するなど、最優秀守備賞に近いといわれています。しかしながら、ミルウォーキーバックスのヤニス・アデトクンボも守備面では相当な成績を残しており、その行方は最後の最後まで分からなそうです。

その他の候補:

・ヤニス・アデクトンボ

・ルディー・ゴベール

【2020年NBA受賞者予想④:NBA2020最優秀躍進選手賞(MIP)予想】ブランドン・イングラム

今季の成績:平均24.3得点、4.3アシスト、6.3リバウンド、1.0スティール

今シーズンからニューオリンズペリカンズに移籍したブランドンイングラムは今シーズン初となる、オールスターにも選出されておりMIPにふさわしい活躍をしています。

その他の候補:

・バム・アデバヨ

・ジェーソン・テイタム

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】若きディフェンシブセンターの挑戦~ジャレン・ジャクソン・Jr~

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】大学No.1のディフェンス力を手にした男~ジェボン・カーター~

【2020年NBAアワード受賞者予想まとめ】

いかがでしたか?

  • 【2020年NBA受賞者予想:NBAシーズンMVP予想】
    • レブロン・ジェームス
  • 【2020年NBA受賞者予想:NBA最優秀新人賞(新人王)予想】
    • ジャ・モラント
  • 『2020年NBA受賞者予想: NBA2019シックスマン賞予想』
    • デニス・シュルーダー
  • 『2020年NBA受賞者予想:NBA2019最優秀守備選手賞予想』
    • アンソニー・デイビス
  • 『2020年NBA受賞者予想:NBA2019最優秀躍進選手賞(MIP)予想』
    • ブランドン・イングラム

あなたが予想するNBAアワード受賞者は、どんな選手でしょうか?

ぜひコメントで

餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 579 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*