【NBAニュース】NBA2023-24年シーズンベストディフェンダーランキング30位

『スポーティングニュース』が、2023-2024シーズンのNBA全チームのベストディフェンダーをランキング化しました。

ランキングはアドバンスドスタッツや昨年のアウォードでの投票結果、スポーティングニュースの筆者の主観に基づいていて発表されています。

ランキングの10%は、NBAインサイダーの調査でベストに選ばれた予測基準である『DARKO』による決定となっています。さらに10%は、年間最優秀守備選手賞とオールディフェンシブチーム選出の投票結果に基づいています。その他の80%は、スポーティング筆者の主観となります。

新シーズンの所属チームでその選手がどれほど強いディフェンダーであるかによって序列化しています。また、一般的には守備で最も影響力を持つビッグマンに対して大きな先入観を抱かないよう、ポジションのバランスにも努めおり、100選手のうち、ビッグマンは30人、ウィングが43人、ガードが28人となっています。

激戦されたディフェンダーランキングを見てみましょう。

おすすめ記事 →  バスケで一流のセンターになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  センターにおすすめのバッシュ3選とその選び方

NBA 2023-24シーズンのディフェンダーランキング

1位:ドレイモンド・グリーン

2位:アレックス・カルーソ

3位:アンソニー・デイビス

4位:ジャレン・ジャクソンJr.

5位:ブルック・ロペス

6位:ヤニス・アデトクンボ

7位:エバン・モーブリー

8位:バム・アデバヨ

9位:ドリュー・ホリデー

10位:ジョエル・エンビード

11位:ニック・クラクストン

12位:ルディ・ゴベア

13位:OG・アヌノビー

14位:マティース・サイブル

15位:デリック・ホワイト

16位:ハーバート・ジョーンズ

17位:カワイ・レナード

18位:ウォーカー・ケスラー

19位:マーカス・スマート

20位:ジェイデン・マクダニエルズ

21位:ジミー・バトラー

22位:ポール・ジョージ

23位:デニス・スミスJr.

24位:ヤコブ・パートル

25位:ベン・シモンズ

26位:アーロン・ゴードン

27位:ジャレット・アレン

28位:ロバート・ウィリアムズ三世

29位:ビクター・ウェンバンヤマ

30位:ジャレッド・バンダービルト

About 餅つきうさぎ 1307 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*