【NBAニュース】NBA2023-24年シーズンベストパワーホワードランキング30位

『スポーティングニュース』が、2023-2024シーズンのNBA全30チームのスターターをポジションごとにランキング化しました。

現在の先発パワーフォワードは、エリート級の古株(ヤニス・アデトクンボやケビン・デュラント)たちと、オールNBAの栄誉も手にするチャンスがある多くの選手たちによって構成されています。昨季のオールNBAサードチームに選出されたジュリアス・ランドルでさえ、このリストでは11位となっています。

さらに、このグループには有望な若手選手たちもおり、過去5年のドラフトでロッタリーピックだった選手は9人おり、このリストでは、成長中の選手と、すでに実績のあるベテランとが興味深く混在しています。

おすすめ記事 →  バスケで一流のセンターになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  センターにおすすめのバッシュ3選とその選び方

NBA 2023-24シーズンのパワーフォワードランキング

1. ヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス)

2. ケビン・デュラント(フェニックス・サンズ)

3. パスカル・シアカム(トロント・ラプターズ)

4. ジャレン・ジャクソンJr.(メンフィス・グリズリーズ)

5. ザイオン・ウィリアムソン(ニューオーリンズ・ペリカンズ)

6. ドレイモンド・グリーン(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)

7. カール・アンソニー・タインズ(ミネソタ・ティンバーウルブズ)

8. エバン・モーブリー(クリーブランド・キャバリアーズ)

9. パオロ・バンケロ(オーランド・マジック)

10. アーロン・ゴードン(デンバー・ナゲッツ)

11. ジュリアス・ランドル(ニューヨーク・ニックス)

12. ビクター・ウェンバンヤマ(サンアントニオ・スパーズ)

13. アル・ホーフォード(ボストン・セルティックス)

14. ボーヤン・ボグダノビッチ(デトロイト・ピストンズ)

15. ジェレミー・グラント(ポートランド・トレイルブレイザーズ)

16. カイル・クーズマ(ワシントン・ウィザーズ)

17. ジョン・コリンズ(ユタ・ジャズ)

18. キーガン・マレー(サクラメント・キングス)

19. ジャバリ・スミスJr.(ヒューストン・ロケッツ)

20. グラント・ウィリアムズ(ダラス・マーベリックス)

21. ベン・シモンズ(ブルックリン・ネッツ)

22. PJ・ワシントン(シャーロット・ホーネッツ)

23. ルーゲンツ・ドート(オクラホマシティ・サンダー)

24. 八村塁(ロサンゼルス・レイカーズ)

25. 二コラ・バトゥーム(ロサンゼルス・クリッパーズ)

26. パトリック・ウィリアムズ(シカゴ・ブルズ)

27. ディアンドレ・ハンター(アトランタ・ホークス)

28. ケビン・ラブ(マイアミ・ヒート)

29. PJ・タッカー(フィラデルフィア・76ers)

30. ジェレス・ウォーカー(インディアナ・ペイサーズ)

About 餅つきうさぎ 1307 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*