デューク大学出身のNBA選手で、勝手に最強チームを結成してみた

【reference=http://coachk.com/】

どーも!ハリネズミです!

今回は、アメリカ合衆国の大学で最強チーム結成シリーズお送りしたいと思います(*´▽`*)

今回、最強チームを結成する大学は・・・デューク大学です。

デューク大学と言えば、バスケの名門大学ですね。

現在では高校卒業と同時にNBA入りはできないため、大学進学というのは重要になることでしょう。

そんなデューク大学出身のNBA選手で最強チームを結成した場合、誰がスタメンに相応しいのかお届けしていこうと思います。

ぜひ、参考にしてみてください。

 

 

おすすめ記事 →  ケンタッキー大学出身のNBA選手で、勝手に最強チームを結成してみた

おすすめ記事 →  UCLA大学出身のNBA選手で、勝手に最強チームを結成してみた

おすすめ記事 →  ノースカロライナ大学出身のNBA選手で、勝手に最強チームを結成してみた

おすすめ記事 →  カンザス大学出身のNBA選手で、勝手に最強チームを結成してみた

 

 

 

【デューク大学の詳細】

まずは、デューク大学の詳細について見ていこうと思います。

【reference=https://today.duke.edu/2017/08/duke-move-15-minimum-wage-2019】

 

名称:デューク大学(Duke University)

【創設】1838年
【本拠地】アメリカ合衆国ノースカロライナ州
【学生数】14,800名~

デューク大学は、学生数約14,800人と学生数が多い大学ですね。

デューク大学は学業も優秀の大学で、全米でトップ10に入るほどの大学なんです。

 

 

デューク大学出身NBA選手

デューク大学からのNBA選手輩出人数は84人(2017年9月20日現在)。

出身のNBA選手には・・・

●カイリー・アービング

●J・J・レディック

●ジャバリ・パーカー

●ジャリール・オカフォー

●グラント・ヒル

●エルトン・ブランド

●シェーン・バティエー

デューク大学は、現在活躍している選手でも有名選手が多くいることがわかります。

何より、デューク大学には”コーチK”の愛称で全米でも有名なコーチ”マイク・シャシェフスキー”も健在です。

NCAAチャンピオンに5度輝いたり、アメリカ代表のヘッドコーチも務めるほどです。

そんな、デューク大学の出身選手で最強チームを結成していきましょう!

 

 

おすすめ記事 →  次世代のレブロンと呼ばれる男の正体!~ザイオン・ウィリアムソン~

おすすめ記事 →  NBA界屈指の2世タレントの誕生!~シャリーフ・オニール~

おすすめ記事 →  NBA史上最高身長のDNAを持つ2世ビッグマン~ボル・ボル~

 

 

 

【デューク大学出身スタメン①:カイリー・アービング】

【reference=https://www.celticsblog.com/2018/1/31/16955834/kyrie-irving-quad-out-vs-new-york-knicks-boston-celtics】

 

まずはデューク大学出身ポイントガードのスタメンは、カイリー・アービングを選出しました。

デューク大学出身のポイントガードと言えば、この男!カイリー・アービングしかいないでしょう!

驚異のハンドリング技術や勝負どころでのシュート決定力は現在のNBAでもトップクラスの能力を持っています。

ボールを持っていてもスピードは衰えず、戦うことができるのも特徴ではないでしょうか。

今後、デューク大学代表の選手として、NBAを代表する選手として成長を続けてくれることでしょう。

 

以上の理由から、デューク大学出身スタメンポイントガードには、カイリー・アービングを選出しました。

 

 

おすすめ記事 →  カイリーアービングに学ぶ!レイアップ~フィンガーロール~

おすすめ記事 →  【レイアップ】カイリー・アービングに学ぶ~フィンガーロール~

おすすめ記事 →  【試合準備】カイリー・アービングに学ぶ~試合前ルーティーン~

おすすめ記事 →  【クロスオーバー】カイリー・アービングに学ぶ~ダブルクロスオーバー~

 

 

 

【デューク大学出身スタメン②:J・J・レディック】

【reference=https://www.dukebasketballreport.com/2018/4/23/17269762/jj-redick-really-came-through-for-the-76ers-saturday-night-duke-basketball】

 

続いて、僕が選ぶデューク大学出身のスタメンシューティングガードは、J・J・レディックです。

ザ・シューターと言えばJ・J・レディックだと考えています。

ボールをもらってからのキャッチアンドシュートの精度は高い上に、ボールをもらうまでの動きも非常に上手な選手なんです。

チームを決定づけるシュートを決めることができるので、試合終盤に得点が欲しい時にJ・J・レディックにボールを回せば高精度で得点してくれるのも特徴の1つです。

 

以上の理由から、デューク大学出身スタメンシューティングガードには、J・J・レディックを選出しました。

 

 

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる7つの筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでディフェンスが劇的に上達する9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】ダンクも夢じゃない!?バスケでジャンプ力が劇的に上がる11つの筋トレメニューまとめ【保存版】

 

 

 

【デューク大学出身スタメン③:グラント・ヒル】

 

デューク大学出身スタメンスモールフォワードへピックアップする選手は、グラント・ヒルです。

グラント・ヒルは、1994年のNBAドラフトで全体3位指名でNBAに入団を果たしました。

その後、新人王の獲得・オールNBAチームへの選出・NBAオールスターゲームに7度出場するなどの功績を残している選手です。

試合では、トリプルダブルを量産するなど、オールラウンドな要素を兼ね備えているんです。

オフェンス面だけでなくディフェンスでもチームを助けることができるため、とても重要な選手であると思います。

 

以上の理由から、デューク大学出身スタメンスモールフォワードには、グラント・ヒルを選出しました。

 

 

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~他メーカー編~

 

 

 

【デューク大学出身スタメン④:ジャバリ・パーカー】

【reference=https://www.brewhoop.com/2018/1/31/16950000/what-to-expect-the-return-of-jabari-parker-milwaukee-bucks】

 

僕が選ぶデューク大学出身スタメンパワーフォワードは、ジャバリ・パーカーです。

ジャバリ・パーカーは、バスケIQが非常に高い選手としても知られていて、ディフェンスの能力も長けている選手です。

相手オフェンスへの嫌がらせなどで苦しめ、得点を抑え込むことができます。

オフェンス面でも、フィジカルが強い選手であるため、ドライブから得点を得意としています。

チームのメンバーとして戦う際には、相手のオフェンスを苦しめるディフェンダーとしても起用したいです。

 

以上の理由から、デューク大学出身スタメンパワーフォワードは、ジャバリ・パーカーを選出しました。

 

 

おすすめ記事 →  【NBA選手に学ぶ】変幻自在の3つのステップ~ゼロステップ・ユーロステップ・ギャザーステップ~

おすすめ記事 →  【ゼロステップ】NBA選手に学ぶステップ~ラッセル・ウエストブルック~

おすすめ記事 →  ゼロステップ?ユーロステップ?ギャザーステップ(Gather Step)??

おすすめ記事 →  【ゼロステップ】バスケで沸騰ワード!ゼロステップとは?

 

 

 

【デューク大学出身スタメン⑤:ジャリル・オカフォー】

【reference=https://www.fanragsports.com/nets/jahlil-okafor-is-tanking-a-team-with-nothing-to-tank-for/】

 

僕が最後に選ぶケンタッキー大学出身スタメンセンターは、ジャリル・オカフォーです。

2015年にNBAドラフトで3位指名でNBA入団を果たしたセンタープレイヤーです。

フィジカルの持った選手ですが、器用なセンタープレーも行うことができます。

最近のNBAでは、試合への出場が少なくはなっていますが、若さを活かして活躍の場を広げて欲しいですね。

211cmという長身も持っているので、センターとして活躍できると考えています。

 

以上の理由から、デューク大学出身スタメンセンターは、ジャリル・オカフォーを選出しました。

 

 

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】バスケのルールを変えた最強センター~シャキール・オニール~

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】歴史に名を残すオールラウンダー~アキーム・オラジュワン~

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】ベテランビックマンの復活~ドワイト・ハワード~

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】NBAの丸ゴリ河田!?~アンソニー・デイビス~

 

 

 

【デューク大学出身最強チームまとめ】

いかがでしたか?

 

●デューク大学の詳細

●デューク大学出身スタメン①:カイリー・アービング

●デューク大学出身スタメン②:J・J・レディック

●デューク大学出身スタメン③:グラント・ヒル

●デューク大学出身スタメン④:ジャバリ・パーカー

●デューク出身大学スタメン⑤:ジャリル・オカフォー

 

今回は、デューク大学出身のNBA選手で最強チームを作ってみました。

名将”コーチK”の元を出身でNBA入りを果たしているだけあり、注目選手が多数在籍していますね。

皆さんならケンタッキー大学出身のNBA選手でどんな選手を選びますか?

 

ハリネズミ
About ハリネズミ 286 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*