【NBAニュース】2022年NBAオールスター投票第2回中間発表

2022年NBAオールスター投票第2回中間発表全体1位は第1回に引き続きカリー

1月13日(日本時間14日)に『NBAオールスター投票2022 presented by Tissot』の第2回途中経過が発表され、ブルックリン・ネッツのケビン・デュラントとゴールデンステート・ウォリアーズのステフィン・カリーがそれぞれのカンファレンスのトップとなり、またイースタン・カンファレンスのガード部門ではシカゴ・ブルズのデマー・デローザン、ウェスタン・カンファレンスのフロントコート部門ではロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズがトップとなっています。

両カンファレンスのガード部門では、メンフィス・グリズリーズのジャ・モラントとアトランタ・ホークスのトレイ・ヤングがそれぞれ2位につけています。

第71回オールスターゲームは2022年2月20日米東部標準時午後8時(日本時間21日午前10時)に行われ、リーグ創設75周年を記念する今シーズンのオールスターが開催されるのは、創設50周年を記念した1997年のオールスターの開催地でもあったクリーブランドとなっております。

NBAオールスターゲームに出場する10人の先発選手を決めるにあたっては、ファン投票が50%を占めており、それに加え各カンファレンスから2人のガード選手と3人のフロントコート選手を選ぶ現役NBA選手による投票と、メディアによる投票がそれぞれ25%ずつという計算で最終的にオールスター出場が決まる計算となっています。次のファン投票の経過発表は1月20日(日本時間21日)の予定です。

投票は、NBA.com特設ページ(vote.NBA.com)とTwitter上で 2022年1月22日の同深夜0時(日本時間22日14時)まで行うことが出来、ファンはNBAオールスターに参加してほしい選手にNBA App、NBA.com、Twitterで投票することができます。

さてファン投票で中間投票上位にノミネートされているのは誰になっているのでしょうか?

おすすめ記事 →  歴史に名を刻むことができるか!?!?2011年NBAドラフト組

おすすめ記事 →  NBA界の”モンスター”を多数輩出した、2009年NBAドラフト

おすすめ記事 →  繋げ!ジョーダン引退後のNBA界を支えた名選手が集まる1998年NBAドラフト組

【NBAオールスター:イースタン・カンファレンス中間順位】

フロントコート

順位選手(所属)
1ケビン・デュラント(ネッツ)4,088,334票
2ヤニス・アデトクンボ(バックス)3,808,458票
3ジョエル・エンビード(76ers) 2,357,404票
4ジェイソン・テイタム(セルティックス)1,155,591票
5ジミー・バトラー(ヒート)978,889票
6ジャレット・アレン(キャバリアーズ)341,885票
7バム・アデバヨ(ヒート) 282,512票
8パスカル・シアカム(ラプターズ)244,042票
9マイルズ・ブリッジズ(ホーネッツ) 230,586票
10ラマーカス・オルドリッジ(ネッツ) 216,216票

ガード

順位選手(所属)
1デマー・デローザン(ブルズ)2,973,854票
2トレイ・ヤング(ホークス) 1,596,301票
3ザック・ラビーン(ブルズ) 1,442,571票
4ジェームズ・ハーデン(ネッツ) 1,433,217票
5ラメロ・ボール(ホーネッツ)694,446票
6カイリー・アービング(ネッツ) 561,103票
7デリック・ローズ(ニックス)373,039票
8フレッド・バンブリート(ラプターズ) 350,806票
9ダリアス・ガーランド(キャバリアーズ)227,813票
10ジェイレン・ブラウン(セルティックス)217,463票

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】身体能力・技術力が豊富で、NBAでも即戦力プレイヤー~マービン・バグリー~

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】ヨーロッパが生んだ大型ポイントガード~ルカ・ドンチッチ~

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】237cmのウィングスパンを持つ男〜モハメド・バンバ〜

【NBAオールスター:ウエスタン・カンファレンス中間順位】

フロントコート

順位選手(所属)
1レブロン・ジェームス(レイカーズ)4,386,392票
2ニコラ・ヨキッチ(ナゲッツ)3,016,380票
3 アンドリュー・ウィギンズ(ウォリアーズ) 1,829,733票
4ポール・ジョージ(クリッパーズ) 1,773,447票
5アンソニー・デイビス(レイカーズ) 1,342,294票
6ドレイモンド・グリーン(ウォリアーズ) 1,295,848票
7カーメロ・アンソニー(レイカーズ) 886,014票
8カール・アンソニー・タウンズ(ウルブズ) 851,033票
9ルディー・ゴベア(ジャズ)419,853票
10ディアンドレ・エイトン(サンズ)344,688票

ガード

順位選手(所属)
1ステフィン・カリー(ウォリアーズ)4,463,426票
2ジャ・モラント(グリズリーズ)1,633,313票
3ルカ・ドンチッチ(マーベリックス) 1,410,605票
4クレイ・トンプソン(ウォリアーズ) 749,038票
5デビン・ブッカー(サンズ) 648,317票
6ラッセル・ウェストブルック(レイカーズ) 576,512票
7クリス・ポール(サンズ) 561,896票
8ドノバン・ミッチェル(ジャズ) 441,247票
9 デイミアン・リラード (トレイルブレイザーズ) 364,217票
10アンソニー・エドワーズ(ウルブズ)224,293票

About 餅つきうさぎ 811 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*