【NBAニュース】NBA2021-2022年シーズンTOP100選手

現地メディアである『Sports Illustrated』(スポイラ)が2021-22シーズンにおけるNBA選手トップ100を発表しました。2014年から始まったこの企画ですが、名物ライター陣の意見に加えて、「Basketball-Reference」、「NBA.com」、「ESPN.com」、「Cleaning the Glass」、「Synergy Sports」といったアメリカウェブサイトからデータも反映していて、 選手の年収を考えないでランキングされていることからも、現在の選手たちの“今の実力”を示されていると話題になっています。

なおケガの影響でクリッパーズのカワイ・レナードとナゲッツのジャマール・マレーはランキングに入っていません。

早速選手たちのランキングを見てみましょう。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【NBA2020-2021年シーズン:100~76位】

100位→ノーマン・パウエル(トレイルブレイザー/G)

99位→ダニーロ・ガリナーリ(ホークス/F)

98位→スティーブン・アダムス(グリズリーズ/C)

97位→ウィル・バートン(ナゲッツ/G-F)

96位→ジェイレン・グリーン(ロケッツ/G)

95位→ケビン・ハーター(ホークス/G)

94位→ヨナス・ヴァランチューナス(ペリカンズ/C)

93位→ミッチェル・ロビンソン(ニックス/C)

92位→ダンカン・ロビンソン(ヒート/G)

91位→デリック・ローズ(ニックス/G)

90位→ジョーダン・クラークソン(ジャズ/G)

89位→ロバ―ト・コビントン(トレイルブレイザーズ/F)

88位→セス・カリー(76ers/G)

87位→マイルズ・ブリッジス(ホーネッツ/G)

86位→デボンテ・グラハム(ペリカンズ/G)

85位→ジョン・ウォール(ロケッツ/G)

84位→ダリウス・ガーランド(キャバリアーズ/G)

83位→デジャンテ・マレー(スパーズ/G)

82位→ラウリ・マルッカネン(キャバリアーズ/C)

81位→テリー・ロジアー(ホーネッツ/G)

80位→キャリス・ルバート(ペイサーズ/G-F)

79位→ティム・ハーダウェイ Jr.(マーベリックス/G)

78位→ディロン・ブルックス(グリズリーズ/G)

77位→アンドリュー・ウィギンズ(ウォリアーズ/G)

76位→ケイド・カニングハム(ピストンズ/G)

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【NBA2020-2021年シーズン:75~51位】

75位→ジョー・ハリス(ネッツ/F-G)

74位→ユスフ・ヌルキッチ(ブレイザーズ/C)

73位→タイリース・ハリバートン(キングス/G)

72位→OG・アヌノビー(ラプターズ/F)

71位→ジャレン・ジャクソンJr.(グリズリーズ/C)

70位→ケンバ・ウォーカー(ニックス/G)

69位→アーロン・ゴードン(ナゲッツ/F)

68位→スペンサー・ディンウィディー(ウィザーズ/G)

67位→ボヤン・ボグダノヴィッチ(ジャズ/G-F)

66位→ミカル・ブリッジス(サンズ/G‐F)

65位→マルコム・ブログドン(ペイサーズ/G)

64位→ボグダン・ボグダノビッチ(ホークス/G)

63位→ディアンジェロ・ラッセル(ティンバーウルブス/G)

62位→ジョー・イングルズ(ジャズ/G)

61位→ジャレット・アレン(キャバリアーズ/C)

60位→クリスチャン・ウッド(ロケッツ/C)

59位→コリン・セクストン(キャバリアーズ/G)

58位→ゴードン・ヘイワード(ホーネッツ/F)

57位→ロンゾ・ボール(ブルズ/G)

56位→フレッド・バンブリート(ラプターズ/G)

55位→クリント・カペラ(ホークス/C)

54位→ジョン・コリンズ(ホークス/F)

53位→ジェラミ・グラント(ナゲッツ/G)

52位→アンソニー・エドワーズ(ティンバーウルブス/F-C)

51位→バディ・ヒールド(キングス/G)

おすすめ記事 →  バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  NBA最強のシューティングガード5選まとめ【ハイライト動画付】

【NBA2020-2021年シーズン:50~26位】

50位→クリスタプス・ポルジンギス(マーベリックス/F-C)

49位→マーカス・スマート(セルティックス/G)

48位→マイク・コンリー(ジャズ/G)

47位→ラメラ・ボール(ホーネッツ/G)

46位→トバイアス・ハリス(シクサーズ/F)

45位→デマー・デローザン(ブルズ/G)

44位→マイルズ・ターナー(ペイサーズ/C-F)

43位→カイル・ラウリー(ヒート/G)

42位→ジュリアス・ランドル(ニックス/F)

41位→マイケル・ポーターJr(ナゲッツ/F)

40位→ドマンタス・サボニス(ペイサーズ/F)

39位→ニコラ・ブーチェビッチ(ブルズ/C)

38位→パスカル・シアカム(ラプターズ/F)

37位→ドレイモンド・グリーン(ウォリアーズ/F)

36位→シェイ・ギルジャス・アレクサンダー(サンダー/G)

35位→ディアンドレ・エイトン(サンズ/C)

34位→ディアロン・フォックス(キングス/G)

33位→ザック・ラヴィーン(ブルズ/G)

32位→クレイ・トンプソン(ウォリアーズ/ G)

31位→ジャ・モラント(グリズリーズ/G)

30位→CJ・マッカラム(ブレイザーズ/G)

29位→ラッセル・ウェストブルック(レイカーズ/G)

28位→ベン・シモンズ(シクサーズ/G-F)

27位→ジェイレン・ブラウン(セルティックス/G-F)

26位→ブランドン・イングラム(ペリカンズ/F-G)

おすすめ記事 →  バスケで一流のセンターになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  センターにおすすめのバッシュ3選とその選び方

【NBA2020-2021年シーズン:25~1位】

25位→ルディ・ゴベア(ジャズ/C)

24位→カール・アンソニー・タウンズ(ウルブズ/C)

23位→ザイオン・ウィリアムソン(ペリカンズ/F)

22位→ドリュー・ホリデー(バックス/G)

21位→バム・アデバヨ(ヒート/C-F)

20位→カイリー・アービング(ネッツ/G)

19位→クリス・ミドルトン(バックス/F)

18位→ドノバン・ミッチェル(ジャズ/G)

17位→トレイ・ヤング(ホークス/G)

16位→ジミー・バトラー(ヒート/G-F)

15位→デビン・ブッカー(サンズ/G)

14位→ジェイソン・テイタム(セルティックス/F)

13位→クリス・ポール(サンズ/G)

12位→ポール・ジョージ(クリッパーズ/F-G)

11位→ブラッドリー・ビール(ウィザーズ/G)

10位→ジェームズ・ハーデン(ネッツ/G)

9位→アンソニー・デイビス(レイカーズ/F-C)

8位→デイミアン・リラード(ブレイザーズ/G)

7位→ジョエル・エンビード(シクサーズ/F-C)

6位→ニコラ・ヨキッチ(ナゲッツ/C)

5位→ステフィン・カリー(ウォリアーズ/G)

4位→ルカ・ドンチッチ(マーベリックス/F-G)

3位→レブロン・ジェームズ(レ イカーズ/F-G)

2位→ヤニス・アデトクンボ(バックス/F)

1位→ケビン・デュラント(ネッツ/F)

About 餅つきうさぎ 763 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*